さてアレから2台増えましたw
Cayin N3という割と高いハイレゾDAPとご存知SONYのWALKMAN A16です。
N3の方は数週間前に毎度のように破格値で買えたので、それからはメインで使ってました。
音は流石に良いしギャップレス再生もいい。未だ使ってないけどUSBでつないでDACとしても使える。
がFMは無いし、Bluetoothが途切れがちなのが辛い。家で聴く時は平気だけど屋外だと酷い。
で、試しに買ってみたWALKMAN A16
流石にSONY製だけあって音も良いし細かな設定やら説明のあるメニューやら動作の良さとか申し分無い。
が端子はSONY独自で専用のケーブルか変換アダプタが必要で、FMはワイド対応だけど感度が悪く、一番期待してたBluetoothも更に駄目ですw
古い機種なので仕方ないといえば仕方ないけど、ちょっと残念。
今の所一番安かった真ん中のGREENHOUSEのが最適解になりつつありますw

以下、左から買った順に大まかな機種ごとのインプレッション
Musrun US212C
 良い所 Bluetooth安定、物理ボタン、軽い、電池はそれなりに持つ
 悪い所 Bluetoothは電源切ると設定オフになるので毎回オンにしないといけない、水没させてからは調子がイマイチ

Grtdhx K188
 良い所 音質良し、ギャップレス再生、高い質感、電池もそれなり
 悪い所 タッチボタン、BluetoothはUS212Cよりは途切れる、重い、そしてタッチボタン

GREENHOUSE GH-KANABTC16
 良い所 軽い、ワイドFM対応で感度がいいので普通に使えるラジオ機能、物理ボタン、音質はそこそこ
 悪い所 安っぽい質感、残念な再生画面、Bluetoothの接続はK188と同レベル、なんと今どきFLACが再生出来ない

Cayin N3
 良い所 端子がUSB-C、とにかく音が良い、液晶が段違いで綺麗、Bluetoothの接続が早い
 悪い所 データをイジると其の都度手動でデータベースを更新する必要がある、Bluetoothは途切れがち、プレイリストを作るのが本体だけだと面倒くさくスマホアプリに頼る必要がある、物理ボタンとタッチパネルの併用だがタッチパネルの配置が悪く右送りと戻るを誤爆しがち、FMとか余計なものは無い

SONY A16
 良い所 細やかなメニューや設定、音は良い、操作感も良し、液晶も綺麗
 悪い所 独自の端子、Bluetoothが使い物にならないレベルで途切れる、ラジオはワイドFM対応だが感度が悪く使い物にならない。


One Thought on “MP3プレーヤー三たび

  1. US212Cは放置しすぎてバッテリーが死んだかもしれない。ケーブル繋ぐと充電中にはなるが、いつまで経っても満充電にならずケーブル外すと落ちる。長らく頑張っててくれたのに勿体ない事をした(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation